ペットOKのマンションに住みたい

住むなら絶対犬や猫が飼える「ペットOK」のマンション

という方には「ペット共生型のマンション」がおすすめ

日本の家庭で犬や猫などのペットを飼っているのは2世帯に1世帯にもなると言われています。家族の一員として大切に育てられているペットと一緒に暮らすためには、昔は一軒家でしかありえないとされていました。しかし、近年のペットブームによってマンションでもペットを飼いやすい環境が整えられつつあります。

常にペットと一緒に暮らすことをお考えの方におすすめしたいのがペット共生型のマンションです。
基本的には入居者の全ての方がペットを飼うことを前提にしているので、飼育しやすい環境が整えられていることも特徴的です。

例えば外を散歩してから帰った後に汚れた足を洗うことができるペットの足洗い場が設置されていたり、壁を引っかかれても傷がつきにくい素材を使用していたり、ペットの足に大きな負担がかからないようにクッション性の高い床材にしたりと様々な工夫がなされています。

通常のマンションでも防音性を高めてることからペット可としている場合もありますが、必ずしも全ての住人が動物好きとは限らず、苦手という方が入居している可能性があるため何らかのトラブルが発生することも考えられます。

ペット共生マンションであれば全ての入居者が動物好きという安心感がありますので、お互いに気を使いすぎることなく安心して過ごすことができます。

ペット共生マンションでも「しつけ」はしっかりと

どんなにペットを飼いやすい環境であったとしても、しつけをきちんとしなくては近隣の入居者に迷惑をかけてしまうことも考えられます。特に犬の場合は無駄吠えをさせないようにすることや散歩時にはしっかりと排泄物を持ち帰ることを心がけて飼い主としての最低限のマナーを守ることが大切です。

ペットの飼育可能なマンションは全国各地にたくさんありますが、できるだけ多くの情報を確認したうえで吟味することをおすすめします。

もちろん自分自身が生活しやすい環境であることも条件となりますので、時間の許す限り物件を実際に確認してみて検討することをおすすめします。

>> こんな家に住みたい!一覧へ戻る