屋上のある家に住みたい

屋上のある家のメリット

一軒家にお住まいの方は感じたことがあるかもしれませんが、屋根のスペースが有効活用できたらいいなと思いませんか?

ビルの屋上に入った経験がある方はわかると思いますが、とても開放感があって気持ちが良く、景色も広々と見渡すことができます。

土地が狭い一軒家だと庭を作るスペースもなくて洗濯物を干したり、ガーデニングができないなどの不満を感じている方もいると思います。そこで屋根を作らずに屋上のある家に住むことで色々な夢が実現できるようになるのです。

屋上で家庭菜園やガーデニングを楽しんだり、バーベキューをしたりと、庭がなくてできなかったことを簡単に実現することができます。

洗濯物も広々と干すことができたり、周囲の目線を気にせずに日光浴をして過ごすこともできるでしょう。遠くを見渡すことができ、花火大会が見える地域であれば、誰にも邪魔されずにゆっくり花火を鑑賞することもできます。

屋上のある家に住む時の注意点

屋上のある家に住みたいという場合は、屋根がないわけですから防水対策を万全に行う必要があると言われています。特に雪が多く降る地域では難しい場合もありますので、しっかりと検討する必要があります。

専門的な工事が必要となるため、屋上付きの家の建築をこれまでにも行っているハウスメーカーや工務店などの会社に依頼することをおすすめします。

綿密に相談を行い、どのくらいの予算が必要なのか、メンテナンスはどのくらいの期間で必要となるのかなど疑問に思っていることは何でも聞いて不安が残らないようにしましょう。

予算が決まれば住み替えに必要なお金を確保することができるかと確認する必要があります。

住宅ローンを活用するのであれば、頭金はどのくらい用意できて月々の支払額がどのくらいになるのか、今後のご時世を考えてボーナス払いにしても良いのかなど家計に与える影響についてもしっかりと検討する必要があります。

問題ないと判断できてから屋上のある家を手に入れるために行動を開始しましょう。

>> こんな家に住みたい!一覧へ戻る