ピアノや楽器が弾けるマンションに住みたい

楽器演奏が可能な防音性の高いマンション

まわりを気にせず毎日の練習ができる理想の環境を

音楽が好きな方にとってマンションでピアノや楽器が弾けるということはとても理想的だと思います。
しっかりと防音性に配慮された設計であれば、ピアノなどの楽器演奏が可能としているマンションも多くあります。ただ、ピアノや楽器が弾けるマンションであっても、注意しなくてはいけないことがあるので確認しておきましょう。

一般的には楽器を弾くことが許可されているマンションということで喜んで入居を考える方も多いのですが、中には楽器を弾かないという人も入居している場合も考えられます。そのため、楽器演奏が許可されているとはいえ近隣の住人に不快な思いをさせる可能性があることも考えなくてはいけませんので、マンションの管理規約の中にどのような記載がされているのかあらかじめ確認しておくことが大切です。

近所との楽器演奏でのトラブルを避けるために

楽器演奏OKのマンションでも実際に入居する際には上下左右の住人に対して楽器の演奏をすることがあるということをあらかじめ伝えておくと良いです。

相手の生活スタイルによっては演奏中に睡眠をとっている可能性があるので、「この時間帯に演奏をしたい」ということを伝えておくとトラブルが起こりにくいものです。

楽器演奏が可能なマンションなのだからわざわざ断る必要はないだろうと考える方もいらっしゃるかもしれませんが、人によってはほんの些細な音でも気になって仕方がないという場合もありますので、未然にトラブルを防ぐためにも万全の対策をとっておきたいものです。

楽器演奏が許可されているマンションを探すときの注意点

楽器演奏が許可されているマンションを探す際には具体的な規約をきちんと確認することが大切です。
仮にマンション購入後に楽器演奏が発端となり何らかのトラブルが発生した場合にもきちんと対応してもらうことができるのかということなどを確認しておきましょう。

できるだけ条件の良い物件を探すためにもインターネットなどで情報をたくさん集めておき複数の選択肢の中から条件の良いマンションをピックアップしていきましょう。

実際に見学させてもらい、防音性を確認してみることも大切です。

>> こんな家に住みたい!一覧へ戻る