不動産会社選びで失敗しないためのポイント

家を探すときに不動産会社選びは重要です

不動産会社選びで失敗しないためのポイント
photo by blech​

住宅の購入で資金面をはじめとする諸問題を解決しつつ次に考えなければならないのは不動産会社選びで、後に失敗しないよう賢く選ぶためにはどのようなポイントについて気をつけなければならないのでしょうか。

まず住宅や土地の購入というのは普段の日用品の買い物とは訳が違いますので、例えば電化製品のように故障していたからと気軽に返品したり修理できるものではないのです。

近年では契約におけるトラブルや会社自体が抱える問題によるトラブルなどが様々聞かれますので、良い会社を選ぶというのは非常に重要になるのです。

看板だけを見ずダブルチェックを!

では具体的に不動産会社選びで失敗しないために気をつけるべきポイントはどこにあるのでしょうか。

最初にあげられるのはその会社が正規の業者であるかという点で、不動産取引にあたっては宅地建物取引業者の資格が必要となりますので、業者自体に確認するとともに自治体の担当部署に問い合わせてみましょう。

続いてはその会社の信頼性について見極めるため、周囲でその会社について何か噂がないかを確認してみたり、インターネットで検索してみるのでも良いでしょう。

不動産業界は様々な規制やルールがありますので、過去にその会社で違反があったり行政処分を受けていることも考えられますし、または顧客に提供した物件情報に偽りがある場合にはすぐにネット上で悪い評判が掛かれるということもありますので、そうした情報を見つつ必要があれば担当者に突っ込みを入れてみましょう。

そして物件情報に偽りがあるという点においてはご自身が目星をつけている物件においても存在するかもしれません。

会社側の説明だけで納得するわけではなくご自身で現地に足を運び、場合によっては周囲の住民に話を聞くなどしてその物件に関する情報収集を行ってみると良いでしょう。

中には安い物件の場合は事故が発生していたり近隣トラブルが生じやすいという問題点も考えられます。
そうした情報について隠しているようであれば後に失敗ということにもなりかねず、細かな情報を自身で集めるというのは不動産会社選びにおけるポイントといえます。

>> マイホームを選ぶ時のポイント一覧へ戻る