ガラスコーティングは購入時にしておくと便利

断熱や紫外線カットなど様々な機能のガラスコーティング

ガラスコーティングは購入時にしておくと便利
photo by . SantiMB .

ガラスコーティングとは、自宅にある窓などガラス面に対して行うコーティングで、マイホームの購入時には施工作業を検討することがおすすめとなります。

ガラスは割れやすい素材であるということはよく知られていますが、家を建てる際には外から採光したり室内の風通しを良くするためにも欠かすことができない物であり、また最近では多様な形状のサッシもあることから室内に何ヵ所も窓を設置することもあります。

窓の耐久性が飛躍的に上がる

ただこうした窓は外に露出していることから外部からの刺激に弱く経年劣化することもあり、フローリングの床材にコーティングを施すのと同様にガラスもまたマイホームを購入時にガラスコーティングの施工作業を行うと良いとされているのです。

ではガラス面にコーティングを施すことにより具体的にどのような便利な効果が期待できるのでしょうか。
これはそれぞれの業者の技法により異なるのですが安全性・硬度耐・摩耗性・耐傷性・耐屈曲性・耐水性・UVカット効果・耐薬品性・耐熱性などの機能性があるとされています。

わずか数ナノほどのコーティングなのですが、ガラスの硬質性が高まることで外からの衝撃耐える力が強くなります。
安全性が高くなり、過度な力を加えられた場合は別にして普段の生活において毀損する危険性は低くなるといえます。

コーティングによって快適な生活を保とう

また外からの日光が室内に入ると紫外線の影響で肌が焼けてしまう上に、室内にある物が退色するなど被害が生じることもあります。
コーティングによっては紫外線をカットする便利な機能がありますので様々な被害を防ぐことができるのです。

さらにこのガラスコーティングの延長には高透明PETフィルムを貼り付けるフィルム加工もあれば、外からの衝撃を受けてもガラスが粉々に飛散せず一定の強度が保てるセキュリティーフィルムを貼り付けるという施工作業もあります。

玄関やリビングなどはじめ各所でそれぞれのニーズに合わせた便利な加工ができますので、マイホームの購入時にはUVカット・防汚・防犯など機能に合わせて選択することができます。

>> マイホームを選ぶ時のポイント一覧へ戻る