マンションから一軒家に住み替えるとこんなに快適

マンションから一軒家への買い替えのメリット

周囲に気を使う騒音問題からの解放

今までずっとマンションで暮らしていたという方にとって一軒家に住み替えることはかなり環境が変わるでしょう。マンションと違って快適に過ごすことができる点について確認してみましょう。

まずは周囲の住人に些細なことで気を使うことが少なくなるということです。マンションの場合は特に上下左右の住人に対する騒音問題が深刻です。

お子様がまだ小さい頃はやんちゃな盛りなので飛び跳ねたり、騒ぎまくることで周りに迷惑をかけてしまい苦情がこないだろうかと心配される方も多いと思います。逆に、他の部屋からの騒音が気になってなかなか落ち着くことができなかったという方も多いでしょう。

このようなマンション特有の騒音問題から解放されることは一軒家に住んでみて一番最初に感じることだと思います。

風通しの良さで快適に過ごせる

一軒家の場合はきちんと風の通りを考えて設計することができるため、通気性が良くて快適に過ごすこともできます。マンションの場合は構造上どうしても窓の方向が限られてしまうため、通気性が良いとはいえません。最近のマンションは24時間換気などもついていますが、これはこれで冬は寒かったりフィルターをちゃんと交換しないと空気の入れ換え効率が悪くなるなどといったデメリットもあります。

空気がこもりがちな部屋はカビが生えやすい環境となり、決して体にも良い室内環境とはいえないので、この風通しの良さは家にとっても住む人にとっても重要なポイントです。

マンションの駐車場代は1000万円以上?高級車より高い駐車場代金

自家用車をお持ちの方は、駐車場スペースを確保することもできるので、マンションで支払っていた駐車場代も不要になります。特に都心の場合は駐車場代も高いので、毎月の駐車場代金の分を考慮して住宅ローンの金額を考えるとこれは大きなメリットです。

例えば駐車場代が月2万円として、35年の住宅ローンで考えた場合、2万円×12ヶ月×35年=840万円分にもなります。金利も足すと1000万円を超えてしまうかもしれません。駐車場代で高級車が買えてしまいますね。これだけの金額を足すことができるとすると、取得する家のグレードをかなり上げることも可能ではないでしょうか。

その他の一軒家のメリット

犬や猫など、動物が大好きなのにマンションだからペットを飼うことを我慢していたという方にとっても、一軒家は念願の環境ともいえるでしょう。マンションの場合はペット可のマンションでも、小型犬だけといった制限があることが多いです。それに対して一軒家なら気にせずに好きなペットを飼うことができます。

一軒家の場合はある程度広い土地も確保することができるので、建物の広さ次第では家庭菜園などを楽しんだり、ガーデニングや庭でのバーベキューを楽しんだりと家族と一緒に楽しめる時間を過ごすことができるのも良いところです。

また、住んでいたマンションの階数にもよりますが、重たい荷物を抱えて行き来しなければいけなかったり、毎回エレベーターを待つ必要があったのに対して、一軒家では玄関からすぐ外に出入りできることを考えるととても便利だと実感することができるでしょう。

このようにマンションから一軒家に住み替えることで快適に過ごすことができると実感できる部分はたくさんありますので、家を選ぶときの参考にしてみてください。

一軒家にすると決めたら、一軒家を買うときの流れも参考にしてみて下さい。

>> 一軒家とマンションの比較一覧へ戻る